楽曲紹介

横田基地訴訟が最初に提起されたのは1976(昭和51)年ですが、その初期に横田基地の爆音をうたった曲が作られていたことはあまり知られていません。

実は以前の裁判では、楽譜が証拠書類として裁判所に提出されていましたが、法廷で演奏されたわけではなく、「埋もれた名曲」になってしまっていました。

昨年の提訴日だったと思いますが、作詩をされた原告の方から楽譜を紹介されました。音楽経験のある弁護団員が楽譜を読んでみると、これが「埋もれたままではもったいない名曲」ということが今さらながらに分かりまして、このたび楽譜と音楽ファイル(mp3)をネット上に公開することにしました。

http://www.yokota-kougai.com/heritage/new-action2nd/music/index.html

ひとつだけ気掛かりなのは、作曲された方の直接のご了解がないこと。作詞をされた原告のお知り合いということで、了解を取っていただくことになっていますが、石原いっきさん、もしこちらをご覧でしたら原告団までご連絡下さい。