[静かな空を求めて] 第2次新横田基地公害訴訟原告団

20200811最高裁要請を行いました

活動情報 / 原告団活動情報 / 最高裁要請を行いました

2020.08.11

「抜本的被害救済の判決」を求める最高裁要請を行いました

 記録的な猛暑日となった8月11日、最高裁に対して「抜本的被害救済の判決」を求める要請を行いました。最高裁判決がいつ下されるかは分かりませんが、第2次新横田基地公害訴訟原告団・弁護団は判決が出される前にやるべき事はすべてやり切ろうとの意気込みで臨みました。

● 要請書はこちらからダウンロードできます。

 
 

最高裁門前行動の様子

最高裁西門前でのスタンディング

最高裁西門前でのスタンディング

写真左から、第9次横田原告団、厚木爆同、第五次厚木原告団のみなさん

写真左から、第9次横田原告団、厚木爆同、第五次厚木原告団のみなさん
全国基地連代表金子さんがマイクをもって基地被害救済を訴えました。

第2次新横田弁護団長・関島弁護士もマイクで訴え

第2次新横田弁護団長・関島弁護士もマイクで訴え

最高裁職員にもチラシを受け取ってもらえました

最高裁職員にもチラシを受け取ってもらえました

最高裁へ届け! 原告の声

最高裁へ届け! 原告の声

第9次横田原告団・福本団長もマイクで訴え

第9次横田原告団・福本団長もマイクで訴え

猛暑の中、1時間にわたる最高裁前アピール行動でした

猛暑の中、1時間にわたる最高裁前アピール行動でした

飛行機爆音より われらは好む 蝉の声

飛行機爆音より われらは好む 蝉の声

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional